就職 健康診断 服装 病院

就職時の健康診断を受ける病院と服装

スポンサーリンク

就職をする前に健康診断を受けなければならない会社があります。
病院選びは自由だったり、会社指定だったりと様々ですが、健康な人材かどうかの判断資料として用意する事があります。
服装は自由ですが、検査し易い服装が望ましいと言えるでしょう。
検査内容は会社規定だったりしますので事前の確認が必要です。
例えば、血液検査や体重、身長、血圧などと基本的な検査の他に人間ドックなどを要求する場合もあります。
会社側としては、健康な人材を求めますし仕事の内容によっても健康でないとできない仕事がありますので大きな会社になればなるほど必要かと考えられます。
費用は自己負担の場合もありますし、採用になると会社負担や何割負担といったように一部負担される場合もありますので面接前や会社募集事項などの確認が必要になってきます。
質問等がある場合は事前に問い合わせしてみましょう。

スポンサーリンク

健康診断を受ける病院の探し方ですが、会社が指定している場合もありますがそうでない場合には、自分で探さないといけません。
電話等で健康診断を受けていただける病院であるかどうかの確認をされて行かれる事をお勧めします。
事前予約が必要な事もあります。
検査を受ける服装は、病院側で用意されている場合もありますが、脱ぎ着し易い服装が良いでしょう。
例えば、前開きのシャツやブラウス、ファスナーなどの金部分がない物などが良いと考えられます。
リラックスできる服装と気持ちが大事です。
検査前は、準備も必要ですから注意事項などの問い合わせをしておきましょう。
前の夜は十分な睡眠とゆっくり身体を休めておく事も大事ですし、食事にも気をつけましょう。
良い状態で検査を受けられて良い結果で就職に有利な健康診断書を提出できるように努力しましょう。

スポンサーリンク