健康診断書 発行 日数

健康診断書の発行日数について

スポンサーリンク

会社などに勤めている人は、定期的に健康診断が行われるようになっています。
そこで健康診断が終わった後には、その場で診断書が発行されるということはありません。
ここではたくさんの検査が行われているので、さまざまな検査の結果が帰ってくるのを待ってから診断書の作成が行われるようになっています。
したがってある一定の時間が必要になります。
健康診断書の発行までの日数に関しては、少し時間がかかると言うことをあらかじめ頭に入れておくことが大切です。
そこで実際に診断書が発行されるまでにどれくらいの時間が必要になるのかというと、その目安は約1週間となっています。
しかし就職活動などを行っているという学生の場合には、すぐに健康診断書が手元に欲しいというような人もいます。
このような場合には決して無理と言うことはありません。

スポンサーリンク

就職活動中などでどうしてもすぐに健康診断書が欲しいという場合には、病院に手数料を支払うことで書類をその場で作成してくれるというようなこともあります。
この手数料に関しては病院によって異なっているので、あらかじめ確認しておくことが必要です。
またこのときには注意が必要です。
病院の中で全ての検査の結果を把握しなければ診断書をすぐに作成することができません。
したがって実際にすぐに発行してもらうことができる病院というのは限られています。
したがってあらかじめ当日や早い段階で診断書発行ができるかどうかを、予約をするときに確認しておくと安心です。
また健康診断に関しては病院によって違いがありますが、特定の曜日や時間帯を設けてまとめて行われていることが多いです。
検査には待ち時間を入れずに1時間程度必要になります。

スポンサーリンク