健康診断 再検査 どこ

健康診断の再検査はどこで受ければ良いのか

スポンサーリンク

会社などでは労働基準法によって、1年に1回の健康診断が義務付けられています。
会社の健康診断によって再検査が必要になった時には、最寄りの病院で再検査を受けることができます。
ほとんどの病院は健康診断を行っていますので、どこで受ければ良いのかわからない時には、かかりつけの内科の病院に行くと再検査をしてもらえます。
大きな総合病院だけでなく、個人の開業医の診療所でも再検査が受けられます。
健康診断は視力検査や聴力検査も実施されますので、視力や色覚に異常があった場合には、眼科の病院に行くことが必要になります。
聴力に異常があった場合には、耳鼻咽喉科に通院することが必要です。
尿蛋白の検査で異常があった場合には、内科の病院でも構いませんが、腎臓病を患っている可能性がありますので、腎臓内科を受診すると精密検査が受けられます。

スポンサーリンク

健康診断の再検査を受ける時の費用は、健康保険が適用されますので、3割負担の料金で検査が受けられます。
検査の結果、通院して治療をすることが必要になった時も、保険診療で治療が受けられます。
より精密に身体のあらゆる部分を検査するには、人間ドックの利用が適しています。
人間ドックで検査を受けると、身体の隅々までチェックすることができ、病気の早期発見と早期治療に繋げることができます。
人間ドックは日帰りで検査が受けられるものや、入院をして検査を受けるものなどがあります。
入院をして検査を受ける場合は病室の予約が必要になりますので、早めに予約を入れることが大切です。
人間ドックの費用は保険診療の対象外になり、全額自己負担になります。
検査代は検査の内容によって異なりますが、多種類の検査を受ける場合には、数万円程度の費用がかかります。

スポンサーリンク